仕事ができないと人格否定される理由が分からない

仕事ができないと人格否定される理由が分からない

あなたの職場に、人格否定してくる人間はいますか?

私は以前、上司から人格否定されたことがあります。たとえ本人に悪気はなくても、私はそう思っています。

理由は、業務内容への理解不足と受け身で仕事をしていたこと。そのことに対して色々と責められ、最終的には

君は人としてダメだな

と言われました。

理解不足や仕事に対する姿勢について怒られるなら、まだ分かります。でも、「人格に問題がある」とするのは違うと思うんですよね。

今回は、「仕事ができないこと」と「あなたの人格」は関係ないよ!ということをお話ししていきます。

人格否定するのは心に余裕がないから?

どうして”あの上司”や”あの同僚”は人格否定なんてするんだろう・・・。私のことが嫌いなのかな?

気になりますよね。

私は、主に以下のようなことが理由ではないかと考えています。大丈夫、あなたに原因はありませんよ。

  • ストレスがたまっている
  • 自分に自信がない
  • 他人の考えを認められない

いずれにせよ、人格否定する人というのは「余裕がない状態」にあります。

余裕がないから「自分よりこいつの方が下だ」 と思い込むことで、安心感を得ようとするんだと思います。

仕事ができないことと、あなたの人格は関係ない

私は、「仕事ができないこと」と「人格」は関係ないと思っています。

なぜなら、人はいくつものペルソナをもっているからです。ペルソナとは、人格、顔、役割、仮面といったもの。ここでは、”社会的な役割”としましょうか。

おそらく、これを読んでいるあなたは以下のようなペルソナをもっているはず。かくいう私も、それは同じです。

  • 友だちと遊んでいるときの自分
  • 家族と過ごしているときの自分
  • 仕事をしているときの自分

などなど。

社会的な役割の数だけ、その人はペルソナをもっています。人によっては、「一家の父親としての自分」「大切な人の恋人としての自分」ということもあるでしょう。

そして、それらのペルソナを全部含めたものが「あなた」という人間を構成しているわけです。

つまり、職場の人間は「会社で働いているあなた」しか知らないのに、あなたの人格を否定することはできないはずなんですよね。だって職場の人間がいつも見ているのは、あなたの一部分にしかすぎないのですから。

だから仕事でミスをしたとしても、人格否定される筋合いはないんですね。

仕事ができなくて人格否定されたときの対処法

残念ながら、どこに行っても人格否定する人というのはいるので、なにか対処法を考える必要があります。

ずばり、「気にしないこと」がベストですね。

「それができたら苦労しないよ!」と思うでしょう。でもこれがホントに大事。

人格否定されたときは、

  • また始まったよ
  • なんかイラついてんのかな
  • きっとストレスがたまってるんだな

と思えるようにしてください。決して、自分に否があるとは考えないこと。

人格否定されるたびに落ち込むのは、時間のムダというものです。

どうしてもダメなら転職を考えよう

とはいっても、どうしてもダメなら転職を考えた方がいいかもしれません。

  • いまの上司と長い付き合いになりそう
  • 会社内で環境を変えるのは難しそう

このような場合は仕事に対するモチベーションも上がりづらいですし、人間関係の悩みというのは精神面に大きく影響しますから。

なによりも、人格否定してくる上司や同僚と一緒に働き続けるのはつらいです・・・。私もかつて、苦手な上司のもとで働いて精神的に不安定になったことがあります。

人間関係を理由に転職するなら、社内見学や転職エージェントを通じて、狙っている会社で働いている人たちの様子を知っておいた方がいいです。

人間関係というのは難しいので、「雰囲気が良さそうだから入社を決めたのに実際は違っていた」なんてこともあるかもしれませんが、事前に会社の内部事情を知っておくことで、入社後のミスマッチを防げる確率は上がります。

おわりに

「仕事ができないこと」と「人格」は関係ないよ!ということを書きました。

人格否定してくる理由というのは、心に余裕がないことによるストレス発散であることが多いです。

なので、人格否定されたからといって気にする必要はないんですね。

あなたの人格に問題があるなんてことは、絶対にありません。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
HSPブロガーのシラカワサトです。 社会人2年目にしてブラック上司のもとで働くことになり、精神的に追い詰められた結果、自分がHSP(敏感気質)であることを知りました。 以来、自分と同じHSP気質の人の力になりたいという想いで、ブログやTwitterで情報発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)