仕事論

人生に疲れてひとり旅をしたら人生観が変わった話

あなたは「ひとり旅」をしたことがありますか?

私は仕事がつらすぎて精神的にボロボロだったとき、ひとり旅をしました。

  • 会社に行きたくない
  • 一生、このまま生きていくのだろうか
  • いっそのこと、どこか遠くへ行きたい

そんなことを考えながら旅行してみた結果、私の人生観がガラッと変わったので、今回はそのことについてお話します。

仕事やプライベート、何でもいいので「人生に迷っている」という方はやってみる価値ありです。

仕事がつらすぎるから、ひとり旅をしてきた

「そうだ、ひとり旅に行こう」

そう思った当時はブラック上司のもとで働いていて、精神的にボロボロでした。「このまま一生、上司のご機嫌をとりながら興味がもてない仕事を続けていくのかな・・・?」と絶望を感じていましたね。

そこで気分転換も兼ねて、夏季休暇を使ってひとり旅に。場所は、以前から行きたかった岐阜にしました。

ひとり旅をして感じた、人生観の変化

結果として、ひとり旅に行ってよかったです。

なぜなら、私の人生観がガラッと変化したから。

旅行の楽しさはもちろん、ひとりで行動することのフリーダムさを実感し、「時間や場所にとらわれない働き方がしたい」と思うようになりました。

ひとり旅が、「これからどんな生き方がしたいか」を考えるきっかけになったんですよね。

それ以来、私と同じように”生きづらさ”を抱えている人のためにブログやTwitterで情報発信したり、HSP気質をもつ人たちと交流したり、少しずつだけど人生の目標に向かって進んでいます。

見知らぬ土地にひとりで行くことが、私の人生観をこんなにも変えるとは思っていませんでした。

人生に疲れたときはひとり旅がオススメ

もしかしたら、この記事を読んでいるあなたも

  • 自分に向いている仕事はなんだろう
  • 自分はどんな人生を送りたいんだろう
  • 仕事がつらすぎて辞めたい

と悩んでいるのかもしれません。

だとしたら、今こそひとり旅をオススメしたいです。

なぜなら、「偏見」「価値観」「悩み」といったものをぶち壊して、自分の本当の気持ちに気づかせてくれる可能性があるからです。

実際に私はひとり旅をしたことで、「こんな働き方はもう嫌だ。いつか会社を辞めよう!」と決断することができました。

ひとり旅とはまさに、「自分探しの旅」だと思っています。

おわりに

ひとり旅をしたら人生観が変わった話について書きました。

旅行先は近場でもいいですし、思い切って遠くまで行くのもアリです。

人生に迷っている方は、「自分探しの旅」に出てみませんか?

ABOUT ME
シラカワサト
社会人2年目にしてブラック上司のもとで働くことになり、精神的に追い詰められた結果、自分がHSP(敏感気質)であることを知りました。 以来、自分と同じHSPの人の力になりたいという想いから、ブログやTwitterで情報発信しています。