一人暮らしの私がそれでも自炊をしない理由。健康面と金銭面のデメリットは?

一人暮らしの私がそれでも自炊をしない理由。健康面と金銭面のデメリットは?

一人暮らしを始めたばかりの頃は「自炊をしよう!」と張り切っていたのに、仕事に追われる日々が続き、気づいたら毎日の食事はコンビニや外食で済ませるようになっていました。

健康面と金銭面のデメリットを考えると「やっぱり自炊した方がいいのかなー」と思うことはありましたが、今では完全に”自炊しない主義者”です。

今回は、一人暮らしの私が自炊をしない理由について。

結論から言うと、私にとって自炊はストレスの原因になり得るし時間もとられるからやりたくないんです。そして、やりたくないことを我慢してやる必要はないとも思っています。

私と同じように一人暮らしの社会人で、「面倒だから自炊したくないけど、健康面と金銭面のデメリットが気になる。自炊ってした方がいいの?他の社会人はどうしてるの?」という方の参考になれば幸いです。

一人暮らしの私が自炊をしない理由

①料理することに興味がない

掃除や洗濯など他の家事はそれほど苦じゃないのに、料理だけはやる気になれないんですよね。

なんでかな?と考えてみたら、料理することに興味がないんだと気づきました。

これといって食にこだわりがないので、「食べられるなら何でもいい」というのが本音です。つまり、自炊しようがコンビニで買ってこようが外食しようが何でもいいということ。

であれば、わざわざ面倒な自炊をする理由はありません。なによりも料理が下手なので、自分で作るよりもコンビニや外食の方が美味しいです(笑)

②無駄に悩みたくない

自炊するためには、色々と考えなきゃいけないことが多いです。

  1. 「今日は何を作ろうか」とメニューを考える
  2. 「食材は何が必要だろうか」と買うべきものを考える
  3. 「どうやって作ろうか」と調理工程を考える

私はこれらが悩みのもとになり、料理に対して強いストレスを感じます。

上記の工程をもっと単純化できればいいのですが、残念ながらそれほど器用ではありません…。自炊に関して、良い意味で手の抜き方を知っている人はそれほど苦ではないと思いますが、料理することが嫌いな私にとってはかなりストレスです。

私は普段から些細なことで悩みがちなので、「日常的な悩みを減らすにはどうしたらいいだろう?」と考えた結果、なるべく自炊をしないことに決めました。

③とにかく時間をとられる

メニューを考えて、買い出しに行って、ご飯を作って、片付けをして・・・なんてやっていると、かなり時間をとられます。

効率化する余地はあるのかもしれませんが、基本的には好きじゃないこと、興味ないことはやりたくないんですよね。料理が好きならともかく、先ほど書いたように私は料理することに興味がありません。

社会人になって時間の大切さを学んでから、”やらないこと”を決めるのも大事だと考えるようになりました。私にとっての”やらないこと”が自炊というだけです。

健康面のデメリット

コンビニ飯や外食ばかり続けていると、余程気をつけていない限りは栄養が偏ってしまいます。

ただ、自炊したからといって、ちゃんと栄養がとれるかというと怪しいです。健康を意識するなら、バランス良く栄養がとれるように献立を組む必要がありますから。

自炊する人のほとんどは節約目的な気がしますし、健康を考えて献立を組んでいる人は果たしてどのくらいいるのかな?と思います。

私なんかは自炊するにしてもとにかく楽をしたいので、調理が簡単な食材を選びがちです。すると、「カット野菜を買ってきて炒めるだけ」「うどんを茹でて具をのっけるだけ」という献立が続くので、栄養がとれてるとは思えないんですよね。

自炊しないと栄養は偏りますが、自炊したからといって健康面で問題がないわけではないです。

金銭面のデメリット

コンビニや飲食店で売られているものは基本的に割高ですから、食費が高くつきます。

金銭面のデメリットを知ってもなお私が自炊しない理由は、食費を無理して抑えるつもりがないからです。

むしろ、節約のために我慢して自炊するよりは、お金を払ってでも「自炊に対するストレス」から解放されたいと思っています。

私は趣味にそれほどお金を掛けない人間で、おそらく他人と比べると生活水準が低めです。なので、ちょっとくらい食費が高くついてもダメージが少ないんですよね。

自炊をしないことで得られるもの

「自炊しなきゃ」と思っている人もいるかもしれませんが、自炊をしないことで得られることもあります。

①時間

まず1つ目が「時間」です。

社会人になってから時間の大切さに気づき、”やらないこと”を決めるのが大事だと考えてるようになりました。

先ほど書いたように、自炊をするとなると、メニューを考えて、買い出しに行って、ご飯を作って、片付けて・・・と時間をとられてしまいます。

休日ならそれでもいいと思いますが、平日となるとどうでしょう?

仕事が終わってせっかく自由に使える時間を、自炊に費やしてしまうことになりますよね。ちなみに私の場合は自炊すると、食べる時間も含めて1時間~1時間30分ぐらい掛かります。

ところが、自炊せずにコンビニもしくは外食で済ませると、この時間が浮くわけです。

自炊をしないことで、自分の時間が一気に増えます。

②ストレスからの解放

2つ目が「ストレスからの解放」です。

これも先ほど書いたことで、私は料理という行為そのものが好きではありません。

しかし自炊をしないことで、料理に対するストレスから大きく解放されました。

一般論だと、自炊をした方が節約にもなるし健康にも気を遣えるし、料理スキルも身につきます。でも、「やりたくないことは無理してやる必要はない」というのが私の持論です。

「自炊すべき」のような”すべき思考”は、ときにストレスの原因になってしまいますから。

おわりに

一人暮らしの私が自炊しない理由を書きました。

健康面と金銭面でのデメリットはありますが、それを承知のうえで自炊しないのはアリだと思っています。

私は今のところ「時間の確保」と「日々のストレスを減らすこと」を重要視しているので、今後も自炊に力を入れることはないでしょう。

「自炊しなきゃ…」と思っている人は、本当に自炊すべきかどうかを考えてみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
HSPブロガーのシラカワサトです。 社会人2年目にしてブラック上司のもとで働くことになり、精神的に追い詰められた結果、自分がHSP(敏感気質)であることを知りました。 以来、自分と同じHSP気質の人の力になりたいという想いで、ブログやTwitterで情報発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)