HSPにオススメしたい、ひとりでも出来る趣味6選

HSPにオススメしたい、ひとりでも出来る趣味6選

どうも、HSPブロガーのシラカワサト(@shirakawa_sato)です。

内的生活を大事にするHSPだからこそ、ひとりでできる趣味をもっておいた方がいいと思っています。

趣味に没頭してプライベートを充実させれば、「生きづらさの解消」や「自己肯定感の向上」につながるからです。

ということで今回は、HSPにオススメしたいひとりでも出来る趣味を紹介していきます。

  • ひとりでも出来る趣味を探している
  • これといって趣味がなく、時間を持て余している
  • 仕事がつらくて、なんだか人生がつまらない

というHSPの方に読んでほしいです。

 

HSPにはひとりの時間が絶対に必要

何かと疲れやすいHSPには、ひとりの時間が絶対に必要なんですね。

人は情報の塊なので、他人と一緒にいるとあらゆる刺激を受け取ってしまい、刺激過多になるからです。

「ひとりになるとホッとする」という経験はありませんか?

これはあらゆる刺激から解放されて、高ぶった神経が少しずつ静まっている証拠です。なのでHSPにとって、ひとりの時間をつくって休息するのはとても大事なんですね。

そのため、プライベートの充実度が生きづらさ解消につながると考えています。

HSPにオススメしたい、ひとりでも出来る趣味

アニメ視聴

HSPは体より脳が疲れやすく、一日の終わりには頭がボーっとすることが多いかと思います。

なので、「何も考える必要がない趣味」をもっておくといいです。

ということで、まずオススメしたいのがアニメですね。

創作物という点ではマンガや小説と同じですが、アニメはただ眺めているだけでストーリーが進んでいくので、疲れているときでも十分に作品を楽しめます。

より気軽に楽しみたいなら、日常系やギャグ系といったジャンルがいいですね。

動画配信サービスを使えば、いつでもどこでもアニメを観ることができるので、趣味としてのハードルも高くありません。

私はいつも『U-NEXT』を利用していて、いまなら31日間お試し視聴できます。アニメに興味がある方はぜひ試してみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

読書(マンガ、小説、啓発本…)

読書といっても幅広く、マンガや小説といったフィクションから、実用書や啓発本など実生活に役立つものまで様々です。

空いた時間でちょっとずつ読み進められるのが、読書の魅力だと思います。あとは、お金もそれほど掛からないので気軽に楽しめます。

ただ気になるのが、「紙の本と電子書籍どっちがいいの?」ということだと思います。私としては電子書籍をオススメしたいです。

理由は以下の2つ。

  • 紙の本よりもちょっとだけ安い(ストアによっては頻繁にセールをやってる)
  • 端末(タブレット)をもっていれば、どこでも読書ができる

もちろん紙の本にしかない良いところもあるのですが、より手軽に読書を楽しみたい場合は、電子書籍一択ですね。

私は「Kindle Paperwhite」を買ってから、読書ライフがとても快適になりました。

ひとり映画

友人と映画を観に行こうとすると、日程を合わせるのが難しかったり、そもそも好みのジャンルじゃなかったり、色々と大変ですよね。

ひとり映画なら、好きなときに好きな作品を観に行けるので、ひとりが好きなHSPにはピッタリの趣味というわけです。

ただ注意したいのが、休日の映画館は混雑しているということ。

HSPなら人混みは大嫌いでだと思うので、平日・休日問わずにレイトショーをオススメします。もしくは朝の一番早い時間帯ですかね。

個人的には、レイトショーの時間帯に観る映画は”非日常感”があって好きです。

 

散歩

お金も掛からず、身一つあればいいので、今回紹介する中では一番手軽ですね。

外に出るとあらゆる刺激をキャッチして疲れてしまうため、「休日は自宅にこもっている」というHSPの方も多いのではないでしょうか?

そんな人にこそ散歩はオススメです。

午前中なら空気が澄んでいるし、歩くルートによっては人が少ないですから、刺激過多でストレスになるようなことはありません。

また、季節の変わり目を肌で感じることもできるので、感受性が高いHSPだから楽しめる部分もあります。

5分でも10分でも散歩するだけでリフレッシュできますし、毎日の習慣にも取り入れやすいので、ぜひ試してみてください。

 

アロマテラピー

疲れたときのセルフケアとしてもオススメなのが、アロマテラピーです。

香りによっては不安や緊張を抑えたり、活動的になれたりするので、そのときの気分に合わせて香りを変えるのもいいでしょう。自分好みの香りを見つけるのも楽しいですよ。

ちょっと初期費用が掛かりますが、やってみる価値はあります。

アロマディフューザーを買わなくても、アロマオイルさえあれば十分に楽しむことは可能ですので、興味がある方はやってみてください。

 

日記

HSPは日頃から”生きづらさ”を抱えている分、自己肯定感が低い傾向にあります。

自己肯定感を高める方法としてオススメなのが、日記を書くことです。

日記といっても、そんなに本格的なものではありません。

一日を振り返り、その日あった出来事や感じたことを書くだけです。このとき、「良かったこと」や「嬉しかったこと」だけを日記として残しましょう。

悪かったことや嫌なことは日記に書いても、あとで見返したときにマイナスな感情を思い出してしまうので、忘れた方がいいです。

どんなに些細なことでもいいので、自分を褒め、肯定してあげましょう。

 

趣味に没頭して生きづらさを吹き飛ばせ

社会に出て生活していると、他人の感情に影響されたり仕事で打ちのめされたり、どうしても”生きづらさ”を感じてしまいますよね。

なので、せめてプライベートぐらいは充実させたいなと思うわけです。なにか楽しみがあると、つらいことがあっても、またがんばれますからね。

嫌なことを忘れるくらい趣味に没頭して、”生きづらさ”を吹き飛ばしましょう。

おわりに

HSPにオススメしたいひとりでも出来る趣味を紹介しました。

まとめると、

  • アニメ視聴
  • 読書
  • ひとり映画
  • 散歩
  • アロマテラピー
  • 日記

どれも私が趣味としているもので、気軽に始めることができるのでオススメです。

興味があれば、ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
HSPブロガーのシラカワサトです。 社会人2年目にしてブラック上司のもとで働くことになり、精神的に追い詰められた結果、自分がHSP(敏感気質)であることを知りました。 以来、自分と同じHSP気質の人の力になりたいという想いで、ブログやTwitterで情報発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)