HSPにブログをオススメしたい3つの理由

HSPにブログをオススメしたい3つの理由

ふと、「思慮深いHSPこそブログを書いた方がいいんじゃないか」と思ったので、今回はそれについて書きます。

ブログを始めようか悩んでいる」というHSPの方にぜひ読んでほしいです。

結論から言うと、HSPにブログをオススメしたい理由としては以下の3つ。

  • アウトプットすることで思考が整理される
  • HSPの書く文章は繊細で魅力的
  • 共感力に優れているからニーズを把握しやすい

さっそく、詳しくみていきましょう。

アウトプットすることで思考が整理される

HSPは物事を深く考えるし色々なことに気づくし、いつも頭の中がモヤモヤしていることが多いと思います。

そんなときは、アウトプットして思考を整理するのがオススメ。

アウトプットの方法には色々あって、ブログの他には日記が思い浮かびますね。感情を吐き出して自分の中に留めておくだけなら日記でも構わなくて、実際に私もネガティブな感情はなるべく日記に書くようにしています。

仕事の不満とか愚痴とか・・・、他人が読むと嫌な気分になってしまうようなことですね。

それはさておき、ブログだと公開すること前提なので、意識せずとも文章構成を考えて書くことになります。すると、思考がより論理的に整理され、「本当は自分はどうしたいのか」「今するべきことは何だろうか」といった感じで、”自分”を見つめ直すきっかけになるんですね。

問題解決のための次のアクションが閃くこともあります。

HSPの書く文章は繊細で魅力的

HSPの人のブログやTwitterを見ていると、文章が繊細というか、表現が独特だと感じることが多いです。

詩的、とでも言うのでしょうか?とにかく素敵です。

もちろん表現の仕方は人によって様々で、感受性が強いHSPならではの文章の書き方があるんだと思います。自分の感性とマッチするような文章を見つけたときは感動モノですね。

HSPが書く文章は繊細で魅力的なので、その力をブログで活かせば、多くの人を感動させることができるかもしれません。

私自身がそういった文章を書けているのかは、ちょっと微妙ですが・・・(笑)

共感力が高いからニーズを把握しやすい

「なるべく多くの人にブログを読んでほしい」と思ったら、「読者がどんな情報を欲しがっているのか」というニーズを汲み取り、それを記事にしていく必要があります。

HSPは共感力が高く、色々なことに気づくため、目の前にいる相手がどうしてほしいのかが何となく分かったりしますよね。おそらく、経験したことがある人もいるのではないでしょうか?

それはブログでも同じことが言えて、共感力が高いHSPだからこそ、たとえ画面の向こう側にいても読者のニーズを汲み取ることが可能だと思っています。

さらには、ニーズを満たすような記事を書くことで「誰かの役に立っている」という貢献感も得られ、幸福度が増します。この喜びは、自己肯定感が低くなりがちなHSPの人にはぜひ体験してもらいたいです。

HSPだからこそ力を発揮できるのがブログ

HSPにブログをオススメしたい3つの理由を書きました。

まとめると、

  • アウトプットすることで思考が整理される
  • HSPの書く文章は繊細で魅力的
  • 共感力に優れているからニーズを把握しやすい

HSPだからこそ力を発揮できることがあり、その中の一つがブログだと思っています。

「ブログを始めてみようか悩んでいる」というHSPの方は、自分のために、誰かのために、ぜひブログを書いてみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
HSPブロガーのシラカワサトです。 社会人2年目にしてブラック上司のもとで働くことになり、精神的に追い詰められた結果、自分がHSP(敏感気質)であることを知りました。 以来、自分と同じHSP気質の人の力になりたいという想いで、ブログやTwitterで情報発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)