もう迷わない!断捨離をスムーズにする4つの判断基準

もう迷わない!断捨離をスムーズにする4つの判断基準

断捨離したいけどモノを手放す基準がイマイチ分からない」という方はいると思います。

  • もしかしたら使うかもしれないモノ
  • 思い出が詰まっていて手放せないモノ
  • 生活には必要ないけど、あるとワクワクするモノ

など、パッと判断できないモノはありますよね。

そこで今回は、断捨離をスムーズにする4つの判断基準を紹介します。

基準を明確にしないと断捨離に失敗する

モノを手放す基準が曖昧なまま「なんとなく」という感覚だけで断捨離すると、以下の2点で失敗する可能性があります。

  • 生活に必要ないモノが残ってしまう
  • 必要なモノまで手放してしまう

なので、「何が必要で何が不要なのか」という基準を明確にし、断捨離をスムーズにしましょう。

断捨離すべきモノの基準

基準①壊れている

これは迷うまでもありませんね。
家具・家電は修理すれば再利用できるかもしれませんが、そうでないのであれば捨てましょう。手元に残しておく理由がありません。

基準②必要以上にある

消耗品や食器類、文房具などにありがちですね。

  • セールに釣られてまとめ買いした洗剤
  • 明らかに人数分よりも多いお茶碗
  • セットで買ったボールペンの残り

など、心当たりはありませんか?

日用品の類であれば、基本的には必要になったときに買えば十分です。無駄にストックしているだけで出番がないなら捨てましょう。

また、洋服についても「似たような服は持っていないか」を確認しましょう。

基準③そもそも使っていない

衝動買いしたモノに多いパターンですね。

買ったけど一度も着ていない洋服、買ったけど数回しか使っていない小型家電など。”今”使っていないなら今後も使わないでしょうから、捨てても問題ありません。

「3ヶ月以上使っていないモノ」「1年以上使っていないモノ」といった感じで、期間を区切ると判断基準がより明確になります。

また、状態がキレイで新品同様に近いのであれば、

  • 知り合いに譲る
  • リサイクルに出す
  • 業者に買い取ってもらう

といった方法もあります。

基準④他のモノで代用できる

私の場合、紙を切るときはハサミを使っていましたが、捨てました。カッターでも紙を切ることはできるからです。

また、ストーブは持っていませんし、買うつもりもありません。暖房器具はエアコンがあれば十分だからです。

このように、「他のモノで役割を代用できるか」を考えることでモノを減らすことができます。

必要だと思っていても、「実はなくても大丈夫」なんてこともありますので、ちょっと考えてみましょう。

こんなモノはどうする?

思い出の品

卒業アルバムや家族写真などの思い出が詰まったモノは、手放すことに抵抗がありますよね。

紙や写真といった薄っぺらいモノであれば、スキャンしてPCに取り込むことができます。それ以外のスペースをとるようなモノは、スマホなどで写真を撮り、実物は捨ててしまいましょう。

例えば私の場合、ライブのチケットは写真を撮り、チケットそのものは捨てるようにしています。デジタルデータとして残しておけば、いつでも観ることができますし、データが消えない以上は思い出が残り続けるからです。

といっても、どうしても捨てられないモノに関しては、無理して捨てる必要はありません。自分が納得できる範囲で断捨離しましょう。

娯楽品など趣味に関するモノ

マンガやDVD、雑貨など、趣味で集めているモノはありませんか?

趣味を諦めろとは言いませんが、以下のようなモノは断捨離を検討してはどうでしょうか。

  • 所持することによる満足度が低い
  • ただスペースをとるだけ

私の実家には大量のCDやマンガがありましたが、ほとんど売りました。CDはiTunesに曲を取り込めば終わりですし、マンガも余程のお気に入りでない限りは読み返すことがないからです。

ただ置いてあるだけでワクワクしませんし、スペースをとるだけなので、私の生活には不要だと判断しました。

趣味は生活を豊かにしてくれるので無理して断捨離する必要はありませんが、今一度、身の回りを確認してみましょう。

判断に迷ったらトランクルームに預けよう

とはいっても、「今すぐには判断できない」ということもあるでしょう。

判断に困るようなモノは、一時的にトランクルームに預けることをオススメします。

トランクルームに預けてしばらく生活してみることで、「”それ”が本当に必要なのか」が見えてくるからです。

必要でなければ生活に支障は出ないはずですので、そしたら手放すことにしましょう。

また、確実に使うけど決まったタイミングでしか使わないモノ(季節モノの洋服、アウトドア用品など)を預けておくことで、部屋のスペースを大幅に削減することができます。

トランクルームを上手く使えば断捨離がよりスムーズになるので、ぜひ活用してみてはどうでしょう。

トランクルームを利用してみる

おわりに

断捨離するときの判断基準について書きました。

余計なことで悩まないためにも、「何が必要で何が不要なのか」という基準を明確にすることは大事です。

そうすることで、断捨離が捗るようになりますからね。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
HSPブロガーのシラカワサトです。 社会人2年目にしてブラック上司のもとで働くことになり、精神的に追い詰められた結果、自分がHSP(敏感気質)であることを知りました。 以来、自分と同じHSP気質の人の力になりたいという想いで、ブログやTwitterで情報発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)