仕事論

社員旅行を断れない人の心理。行きたくないなら行かなければいいよ

社員旅行に行きたくないけど断れない」という人は多いと思います。

私の勤務先でも社員旅行がありまして、後輩が同じようなことで悩んでいました。本人いわく、上司から「社員旅行は来るんだよね?」と釘を刺されたらしく、行きたくないけど断れないそうです。

迷わず”欠席”を選んだ私としては「行きたくないなら行かなければいい」と思っているのですが、そう割り切れない人もいるんだなという印象。とくに若手社員はそのような傾向にあると思います。

そこで、社員旅行を断れない人の心理について考えてみました。

  • 社員旅行に行きたくないけど断れない
  • 断ると社内評価に影響しそう
  • 周囲からなんて思われるだろか?

という人はぜひ読んでみてください。

社員旅行を断れない人の心理

①社内評価が下がるのを恐れている

まず1つ目が、「社内評価を下げられるのが怖い」という心理です。

従業員同士のコミュニケーションを重視する会社であれば、社員旅行に限らず、行事への参加不参加が評価に影響するかもしれません。そんなことで評価を決められるのはゴメンですが、社風は会社によって様々ですので、あり得ない話ではないでしょう。

私の勤務先では、噂ですが社員旅行に行かないと社長からの評価が下がるらしく、後輩もそれを気にしていたようです。

なので自分の評価が下がることを怖れるあまり、社員旅行を断れない人もいるかと思います。

②周囲からなんて思われるかを気にしている

2つ目が、「周囲から悪く思われること」を気にしている心理です。

おそらく、社員旅行を心から楽しみにしている人はほんの一部で、ほとんどの人は断ることができずにガマンして参加していると思います。なので、「みんなも本当は行きたくないけどガマンしているんだろうな。自分だけ休んでいいのかな?」と気にする人もいるでしょう。

欠席した人間に対して抱く感情は様々で、例えば同僚からは「俺だって本当は断りたいのに、あいつだけズルイ」と思われるかもしれません。また、”行事に対する積極性”を評価の対象としている上司からは「やる気のない奴だな」と思われるかもしれません。

周囲からの悪評を怖れるあまり、仕方なく社員旅行に参加する人もいるのではないでしょうか?

③上司に嫌われたくない

3つ目が、「上司に嫌われたくない」という心理です。

上司によっては、部下が行事に参加しないの状況は面白くないと感じる人もいるでしょう。機嫌を損ねる人もいるかもしれないですし、そうなれば日々の業務にも支障が出てきます。

なので、「上司に嫌われたくない」という気持ちから、社員旅行に行かざるを得ない人もいるかと思います。

ただ、参加したところで上司に好かれるというわけでもありませんが…。

社員旅行を断るとどうなる?

本当は社員旅行なんて行きたくないけど断れない」という人は、断ったあとに”職場での自分の立場“が悪くなることに怯えているように思います。

入社してから一度も社員旅行に行ったことがない私から言いたいのは、断っても問題ないということ。

少なくとも、上で書いたような「社内評価が下がる」「周囲から悪く思われる」「上司に嫌われる」といったことはありませんでした。いや、もしかしたら評価に影響しているのかもしれませんし、行事への出席率が悪い私を良く思わない同僚・上司はいるのかもしれません。

でも、私にとっては”それだけ”です。

社員旅行に行かなかったからといって、嫌がらせを受けたわけでも、クビにされたわけでもありません。

欠席したあとのことを考えると不安になる気持ちは分かりますが、断ったとしても、想像しているより悪いことは起きないのです。

社員旅行は強制じゃない。「断れない」というのは思い込み

「断れない」というのは完全に思い込みです。

ほとんどの場合、社員旅行は強制参加ではなく、研修などの業務の一環というわけでもないからです。

よく「本当は行きたくないけど断れないんだよね…」という人がいますが、それは本気で断る気がなく、周囲に流されているから。「みんなが行くから自分も行く」「上司に釘を刺されたから仕方なく行く」という人が、私の勤務先にはいっぱいいます。

「強制参加じゃないんだから断ればいいのに」と思いますね。

また、行事の中でも社員旅行って特別な感じがするので、「参加しないとマズイかな」と思いがちですが、大して重要じゃないと私は思っています。やってることは、ただ旅行に行くだけですからね。

「断れない」と言っている人は、本気で断る気がないんだと思います。

行きたくないなら行かなければいい

社員旅行だろうが何だろうが、「行きたくないなら行かなければいい」というのが私の考えです。

社員旅行に行くと、

  • お金がなくなる
  • 時間をとられる
  • とにかく疲れる

と、良いことがありません。

私は旅行するのは好きですが、会社の人間が一緒となると話は別です。完全な自由行動はできないですし、スケジュールは決められている。また、上司の接待もしなければならない。

なので、休日を潰してまで行く意味はないと思っています。「意味がない」と感じるものを楽しめるほど、私は器用ではありません。

プライベートでも「やりたくないことはやらない」を徹底しているので、仕事の延長である社員旅行だとしても「行かない(やらない)」という選択肢がある以上、迷わずそれを選びます。

おわりに

社員旅行を断れない人の心理について書きました。

今まさに「行くか行かないか」で悩んでいる人は、心当たりがあるのではないでしょうか?

社員旅行が強制参加ではない以上、断る権利はあるはずです。あとはその権利を使うか使わないか。

断ったとしても、こちらが想像しているよりも悪いことは起きないので、本気で行きたくないのなら断ってみてはどうでしょう。

社員旅行には行かないとダメ?行きたくない理由と上手な断り方社内行事の中でも、とくに存在感が大きいのが社員旅行。 普段の飲み会と違い、あまり気が進まないって方もいるかと思います。なによりも、...
ABOUT ME
シラカワサト
社会人2年目にしてブラック上司のもとで働くことになり、精神的に追い詰められた結果、自分がHSP(敏感気質)であることを知りました。 以来、自分と同じHSPの人の力になりたいという想いから、ブログやTwitterで情報発信しています。