自分に正直になろう!あなたが会社をズル休みしても良い理由

自分に正直になろう!あなたが会社をズル休みしても良い理由

どうも、シラカワサト(@shirakawa_sato)です。

「会社に行きたくない」
「今日は仕事って気分じゃない」

といった理由から、会社をズル休みしたいと考えることは誰しもあるのではないでしょうか?

もしかしたら、これを読んでいるあなたは、今まさに「会社をズル休みするかどうか」で悩んでいるのかもしれませんね。

ただ、真面目な人ほど、ズル休みすることには罪悪感を抱いてしまうものだと思います。

そこで今回は、あなたが会社をズル休みして良い理由についてお話しします。

会社をズル休みすると罪悪感でいっぱいに

真面目な人ほど、休むことに対しての罪悪感が人一倍強い傾向にあります。

”サボり方”や”力の抜き方”が分からないから常に全力を尽くそうとするし、加えて、「休むこと=悪いこと」だと考えてしまうからです。

また、日本では「つらくても頑張ることが美徳」とされる風潮があるため、それも原因の一つだと私は思います。実際、社会に出ると”忍耐力”が求められますから・・・。

なので、真面目な人が会社をズル休みしようとしても、

「職場の人に申し訳ない」
「こんな自分が情けない」

と、罪悪感でいっぱいになり、休むことに抵抗を感じてしまうのだと思います。

 

会社をズル休みしても良い理由

とはいっても、「会社に行きたくないときは行かてもいい」というのが私の持論です。ここでは、これを読んでいるあなたが会社をズル休みしていい理由を書いていきます。

「唯一無二の会社員」なんて滅多にいない

会社をズル休みするか悩んだとき、もしかして

「自分がいないと周りが困る」
「自分がいないと仕事が止まってしまう」

なんて思っていませんか?

それこそ、「自分がやらなきゃ誰がやるんだ」状態ですね。

ただ実際は、あなたが会社を休んでも問題なく仕事は進みます。組織とはそういうものです。

私が携わっているプロジェクトでも、リーダーが1~2日休んだ程度では何も支障はなく、なんだかんだで上手くやっています。私含め、他の社員が欠勤した場合も同様です。

むしろ、社員がちょっと欠けたくらいで業務に支障が出るような会社なら、とっくに潰れているでしょう。

「この人じゃなきゃダメ!」という唯一無二の会社員は、滅多にいないと思います。

「会社に行きたくない」と思うのは現状に不満を抱いているから

身体は健康なのに「休みたい」と思ったら、その気持ちを無視してはいけません。

現状に不満を抱いている可能性が高いからです。そして、そんなときは「現状を打破するために何らかのアクションを起こすタイミング」だと思っています。

私が「休みたい」と思うときは、仕事内容に疑問を感じたときですかね。

「これは本当に自分がやらなきゃいけないこと?」
「なぜ、こんなことを一生懸命やっているんだろう?」

とか。

そういう場合は、その気持ちを無視せずに、ズル休みするようにしています。放っておいたら、そのうち心がポッキリ折れてしまいそうで(笑)

会社を休んでどうするのかというと、自分と向き合うんですね。「今の仕事をこのまま続けていいのか?自分がやりたいことは何だろう?」と。

これが意外と気持ちの整理がついたりするので、真面目な人ほど、ズル休みして自分と向き合う時間をつくるべきだと思います。「今の自分には休憩が必要なんだ」と考えたら、ちょっとは罪悪感も和らぐのではないでしょうか?

仕事だけが人生の全てではない

あなたには、「仕事よりも優先したいもの」はありますか?

私はあります。というか私にとっては、仕事は最も優先度が低いです。

最低限の生活ができるだけのお金があれば十分ですし、私生活を充実させたいので何よりも自分が好きなことに時間を費やしたい。このブログだってもっと成長させていきたいと考えています。

そんな私にとっては、「仕事だけが人生の全て」というわけではありません。

心身に支障をきたすぐらいなら、辞めた方がマシだと思っています。

そして、今すぐ辞めることができない、もしくは辞めるつもりはないのなら、ズル休みの1回や2回は自分に許してあげてもいいのではないでしょうか。

おわりに

あなたが会社をズル休みしても良い理由を書きました。

まとめると、

  • 「唯一無二の会社員」なんて滅多にいない
  • 「会社を休みたい」と思うのは現状に不満を抱いているから
  • 仕事だけが人生の全てではない

真面目な人ほど、休むことに罪悪感を抱く傾向にあると思います。そんな人こそ、「会社に行きたくない」という自分の気持ちに正直になってほしいですね。

個人的には、「休みたい!」の一言で好きなときに休める社会が理想的なんですが(笑)

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
HSPブロガーのシラカワサトです。 社会人2年目にしてブラック上司のもとで働くことになり、精神的に追い詰められた結果、自分がHSP(敏感気質)であることを知りました。 以来、自分と同じHSP気質の人の力になりたいという想いで、ブログやTwitterで情報発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)