仕事論

罪悪感を吹き飛ばしてリフレッシュ!会社をズル休みしちゃった日の過ごし方

どうも、シラカワサト(@shirakawa_sato)です。

会社をズル休みすると、「せっかくの休みなのに、罪悪感でいっぱいでそれどころじゃない」という人もいると思います。

今回は、会社をズル休みしちゃった日の過ごし方について。

真面目な人ほど休むことに対して抵抗を感じやすいですが、休むと決めたなら、いっそのこと開き直ってリフレッシュした方がいいです。

自分に正直になろう!あなたが会社をズル休みしても良い理由どうも、シラカワサト(@shirakawa_sato)です。 「会社に行きたくない」 「今日は仕事って気分じゃない」 とい...

せっかくのズル休み。落ち込んでいたら時間がもったいない

勇気を振り絞り、会社に欠勤の連絡を入れて一安心…、したつもりが

  • 「明日、会社に行きにくいな」
  • 「ズル休みだとバレたかな」
  • 「会社の人に迷惑をかけてしまう」

と、罪悪感で押しつぶされそうになったことはありますか?

不安になるのは分かりますが、せっかくズル休みして手に入れた自分だけの時間。

悲観的になるあまり、「何も手につかなかった」「こんなことなら仕事に行けば良かった」なんてことになったら、すごくもったいないです。

私もズル休みして「またやっちゃった…」と思うこともありますが、開き直って、普段は仕事に追われてできないことをやっていますよ。

一日だけとはいえ労働から解放されたのであれば、罪悪感なんて吹き飛ばしてリフレッシュしましょう。

普段はできないことを。ズル休みした日の過ごし方

会社をズル休みしてしまった日には、先述したように「普段は仕事に追われてできないこと」をするのがオススメです。

私の場合は、

  • ひとりで映画を観に行く
  • 溜まっていたアニメの消化
  • 家事・雑事など身の回りのこと
  • 行くあてのない、自由気ままな散歩

などです。このあたりは人によるでしょう。

個人的には、家事をするのがオススメですね。家事を疎かにしていると、心も荒んでしまいますから。

私は気分転換も兼ねて掃除をすることが多いです。部屋が散らかっていると落ち着きませんし、適度に身体を動かすことでリフレッシュできるので。

仕事が忙しい人ほど、普段はできないことをやってみてはいかがでしょうか。

罪悪感を抱くのは仕方ないのかも

「思い切ってリフレッシュしましょう」なんて書きましたが、会社をズル休みして罪悪感を抱くのは仕方ないのかもしれません。

ただ、罪悪感を抱くってことは、それだけ仕事に対して誠実であろうとしている証拠だと思います。つまりは真面目なんですよね。

だからこそ、もし会社を休んでしまった日には、仕事のことを忘れてリフレッシュした方がいいと思います。

私の経験上、どんなに日中は気を紛らわしても、夕方ごろから不安や罪悪感は押し寄せてくるんですよね(笑)

だったらせめて、できる範囲でリフレッシュするのがいいかなと思っています。

おわりに

会社をズル休みしちゃった日の過ごし方を紹介しました。

罪悪感を抱くのは仕方ないにしても、いつまでも悩んでいては何も始まりません。

会社をズル休みしてまで手に入れた自由な時間。楽しまないともったいないですよ。

ABOUT ME
シラカワサト
社会人2年目にしてブラック上司のもとで働くことになり、精神的に追い詰められた結果、自分がHSP(敏感気質)であることを知りました。 以来、自分と同じHSPの人の力になりたいという想いから、ブログやTwitterで情報発信しています。