人生観

恋愛に踏み出せない奥手男子へ。恋愛経験ゼロだった私が失恋から学んだこと

こんにちは、シラカワサト(@shirakawa_sato)です。
 
恋愛してみたいけど自信がなくてなかなか踏み出せない
社会人にもなって恋愛経験ゼロってやばい…?
恋愛って時間とかお金とか掛かりそうで面倒くさそうなイメージがする

という奥手男子はいることでしょう。

かつての私も恋愛経験ゼロで、恋人がほしいと思いつつも行動できずにいました。

経験のなさがコンプレックスとなって恋愛にあまり前向きになれなかったんですよね。

しかしそんな奥手な私が、先日、人生初の失恋を経験することとなりました。詳細は後述します。

失恋直後はショックで何も手につかない状態でしたが、気持ちが落ち着いてきた今では「失恋から学んだこともあった」と考えています。

もし、なかなか恋愛に踏み出せない奥手男子がいるなら、「人生経験の一つとして恋愛してみるのはアリかもね」と言いたいです。

かつての私も恋愛に踏み出せない奥手男子だった

上述したように、かつての私は恋愛に踏み出せない奥手男子でした。

高校までは友達と遊んでいた方が楽しかったし、大学は理系だったので女性が少なく出会いがなく、それは社会人になった今でも同じです。

なので、恋愛というものを知らずに生きてきました。

で、「20代半ばにもなって恋愛経験がないのやばいのでは…?」という将来に対する不安や焦りと、「一度でいいから恋愛してみたい」という興味に突き動かされて、マッチングアプリに登録したのが今(2019年10月現在)から約一年前になります。

マッチングアプリに登録してから、私は色々な女性とお会いしてきました。だいたい十数人ほどでしょうか。

しばらくはいい出会いがなく悶々としていたのですが、ついに「この人とお付き合いしたい」と思える女性に出会えたので告白することを決意。3回目のデートで人生初の告白しました。

が、結果は失敗。「ごめんなさい」とお断りされました…。

失恋直後は「時間とお金と労力を無駄にした」と思っていた

人生初の告白が失敗したわけですから、それはもうショックが大きかったです。

3回もデートして徐々に関係を築いてきたにも関わらず失敗に終わってしまったので、「時間とお金と労力を無駄にしたかなー」なんて考えたりもしました。相手の方には失礼ですが…。

仮に新しく「いいな」と思う女性を見つけたとしても、また似たようなステップを踏まなければならないし、それでも付き合えるとは限らない。

と考えると、振られた直後は新たな出会いを探す気にもなれず、気づけば”恋愛に踏み出せない自分”にまた戻ってしまっていました。

しかし気持ちが落ち着いた今になって思うことは、「失恋から学んだこともあった」ということ。

今でも恋愛に踏み出すのは怖いが、失恋から学んだこともある

自分は孤独に弱い人間だと気づいた

私はどちらかというと人付き合いが面倒に感じるタイプで、一人の時間が絶対に必要なので、自分のことを孤独に強い人間だと思っていました。

が、そうでもなかったようです。

失恋直後はとにかく話し相手がほしくて知人に電話したり、誰でもいいから一緒にいてほしくて初めての街コンに参加したりしました。普段の自分ならとらないような行動ばかりで、明らかにメンタルの調子が異常でしたね。

何もする気が起きず、「食欲もわかないし、仕事も手につかない…」という状態でしたが、立ち直った今では「失恋のおかげで自分の弱さに気づくことができた」と感じています。

そして、自分の弱点を知ることがこれからの成長につながるとも考えています。

現状に満足してしまったら改善の余地がなく、それ以上は成長しないからです。

人とのつながりを大事したいと思うようになった

「自分は孤独に弱い」と気づくと同時に、「本当の意味で人は一人で生きていくことはできないのだ」と気づきました。

一人でいると不安や孤独感に押しつぶされそうで、自宅にいると良くないことばかり考えていましたが、知人に電話したり街コンに参加したりして人とふれあう中で、少しずつ失恋の傷が癒えていきました。

私は何事もつねに楽な選択をしてきたので、今までに大きなショックを受ける出来事もなかったし、こんな絶望感は初めての感覚でどのように対処していいか分からなかったというのが正直なところです。

だからなおさら人の暖かさに触れた実感があり、それ以来「人とのつながりを大事にしよう」と思うようになりました。

「他人に好かれるにはどうすればいいか」を考えるようになった

私は人間関係にドライな性格なので、わりとどんな人に対しても「嫌われてもいい」と思ってきました。

しかし、告白に失敗して感じたのは、「自分の好意を受け取ってもらえないのはつらい」ということ。

以来、男女問わずに「他人に好かれるにはどうすればいいか」を考えるようになりました。

とはいっても、「嫌われたくない!」の一心で誰にも良い顔をするのは苦しいです。誰にも嫌われないというのは、誰にも好かれないということだからです。

そうではなくて、自分が気になる相手や仲良くなりたい相手に対しては、好かれるための努力をしてもいいのではないかと考えています。

人生経験の一つとして恋愛をしてみるのはアリ

「恋愛は絶対にした方がいい!」なんて言うつもりはないし、そんなこと言えるほど恋愛経験があるわけではありません。

ただ、「恋愛に興味があるけど一歩踏み出せない」なんていう人は人生経験の一つとして恋愛してみるのもアリだと思います。

恋愛が上手くいく保証なんてどこにもないが、成功・失敗、どちらに転んでも学ぶことはあるからです。

私は残念ながら意中のお相手とお付き合いするには至りませんでしたが、上述したとおり、失恋から学んだこともあります。

自分の弱さを知ることができ、人間関係に対する価値観が変わりました。

「なかなか踏み出せない…」と思う気持ちは分かります。奥手男子にとって、恋愛って得体のしれないものですからね(笑)

とはいっても、少しでも興味があるのなら勇気をもって踏み出してみてはいかがでしょう。

ちなみに、「なかなか出会いがない」という奥手男子にはマッチングアプリがオススメです。私はマッチングアプリの『Pairs』を使い始めてから、恋人関係には発展しなかったものの、今までにも何人かの女性とお会いしてきました。

合コンとか街コンとか、いきなりリアルで出会うのに不安を感じてしまう人にはピッタリです。

「恋愛に奥手だけど出会いがほしい!」という男性HSPにはマッチングアプリがオススメ「出会いがほしい」と思いつつ、恋愛に対して積極的になれない男性HSPが多いでしょう。マッチングアプリなら、HSPの気質を活かしつつ、出会いの場を増やすことができます。...
ABOUT ME
シラカワサト
社会人2年目にしてブラック上司のもとで働くことになり、精神的に追い詰められた結果、自分がHSP(敏感気質)であることを知りました。 以来、自分と同じHSPの人の力になりたいという想いから、ブログやTwitterで情報発信しています。