アロマ

自宅で手軽にできるアロマテラピー【ディフューザー不要】

どうも、シラカワサト(@shirakawa_sato)です。

「最近になってアロマテラピーを始めたけど、アロマディフューザーを買うのは値段的にためらう…」という方はいるんじゃないかと思います。

少なくとも気軽にポンポン変えるような値段ではないですからね。

そこで今回は、アロマディフューザーを使わない、自宅で手軽にできるアロマテラピーを紹介します。

  • 最近アロマテラピーを始めたばかり
  • アロマディフューザーは値段的な意味で購入をためらっている
  • アロマディフューザーなしでも、自宅で手軽にアロマを楽しみたい

という方は、ぜひ試してみてください。

オイルさえあれば楽しめる。自宅で手軽にできるアロマテラピー

アロマディフューザーは買えなくても、オイルさえあればアロマテラピーを楽しむことができます。オイルを染み込ませたり、垂らしたりするだけです。

ハンカやティッシュにオイルを染み込ませる

ハンカチやティッシュにアロマオイルを2~3滴ほど染み込ませ、部屋に置いておくだけで香りが広がります。

簡単ですよね。

自室に置いておけば作業に集中できるし、枕元に置いておけばリラックスして眠りにつけます。

また、オイルを染み込ませたハンカチを外出時に持っていけば、いつでもどこでも香りを楽しむことも可能。その際、オイルは1滴で十分かもしれません。

トイレットペーパーの芯にオイルを染み込ませる

トイレに限定されてしまいますが、ぜひ試してみてほしいです。

やることは簡単で、トイレットペーパーの芯にアロマオイルを2~3滴ほど垂らして、ホルダーにセットするだけ。

消臭目的としても使えますし、トイレが癒しの空間になります。

「トイレに消臭剤を置くスペースがない」「トイレの臭いが気になる…」なんてときにオススメです。

お湯を張ったコップにオイルを垂らす

お湯を張ったコップにオイルを垂らすことで、湯気と一緒に香りが広がります。これも2~3滴ほどで十分です。

オイルを垂らしてすぐに香りが広がるので、即効性があります。

「アロマの香りをすぐに感じたい」「バタバタして時間がない」場合にオススメです。

お湯を用意しやすいバスルームやキッチンでやるといいかもしれません。

私は入浴時にこの方法をやるようになってから、お風呂に入るのがちょっとだけ楽しみになりました。

ただ、オイルを垂らしたお湯を誤飲しないように注意してくださいね。

アロマオイルはセットでの購入がオススメ

最近アロマを始めたばかりで、それほどオイルを持っていないのであれば、セットで買うといいでしょう。

理由は以下の2つ。

  1. 単純に、個別で買うよりも安い
  2. 「リラックス」「リフレッシュ」という感じにテーマごとでセットが販売しているモノもあり、個別にオイルを選ぶ手間が省ける

「これからオイルを揃えていくつもりだけど、どれを買えばいいか分からない」という人は、お試し感覚でセット買いするといいかもしれません。

おわりに

自宅で簡単にできるアロマテラピーを紹介しました。

まとめると、

  • ハンカチやティッシュにオイルを染み込ませる
  • トイレットペーパーに芯にオイルを染み込ませる
  • お湯を張ったコップにオイルを垂らす

アロマディフューザーを買って本格的に始めるのもいいですが、「もっと手軽に楽しみたい」「色々な場面で効果を実感したい」というときにはオススメです。

ぜひ試してみてください。

ABOUT ME
シラカワサト
社会人2年目にしてブラック上司のもとで働くことになり、精神的に追い詰められた結果、自分がHSP(敏感気質)であることを知りました。 以来、自分と同じHSPの人の力になりたいという想いから、ブログやTwitterで情報発信しています。