ストレスの原因は汚い部屋?片付けを習慣化させる4つのテクニック

f:id:shirakawa_sato:20180628224435j:plain

どうも、シラカワサト(@shirakawa_sato)です。

  • 忙しさのあまり、部屋の片付けができていない。
  • 掃除や洗濯など、やらなきゃいけないことが溜まっている。
  • 仕事から帰ってきたら部屋は散らかったまま。

そんな理由でイライラしていませんか?

たしかに部屋が散らかったままだと、なんとなく心がスッキリしませんよね。精神的にも良くありませんし。

今回は、忙しくても片付けを習慣化させる4つのテクニックを紹介します。

部屋が汚いとストレスの原因に

だんだん部屋が散らかってくると、イライラしてきませんか?

片付けに充てられる時間とエネルギーがあれば良いのですが、仕事で忙しい毎日を送っている人には、それが難しいときもあると思います。

私も、残業や休日出勤が続いたときは家事がおざなりになっていましたね。とくにゴミ出しを忘れたり、洗濯物が溜まってきたりすると、何もかもが上手くいってない気がしてイライラしてしまいます。

だんだん心に余裕がなくなってくるんですよね。

すると精神的にも良くないですし、片付けや掃除など「本来やるべきことができない・できていない」っていう状態は、ストレスの原因になってしまいます。

片付けを習慣化させる4つのテクニック

テクニックといっても、そんなに大したことではありません。「こまめに、だけど無理をせずにやろう」っていう話です。

基本的にモノを増やさない

部屋のモノが増えると、それに比例して片付けの手間も増えます。

なので、モノを増やさないことが大事です。

買い物をするときは、食材にしろ日用品にしろ、本当に必要なのかを考えるようにします。必要かどうかは、「買おうとしているモノが部屋にあったらどうなるか」を考えると分かりやすいです。

たとえば、買ったところで収納するスペースがなければ片付け以前の問題ですし、消耗品だからという理由でまとめ買いをすれば、それだけで部屋を圧迫してしまいます。

「買ったあとでどうなるか」をシミュレートすると、本当に必要なモノかどうかを判断できるでしょう。

 

一気にやろうとしない

「一気に片付けてやろう!」と意気込んだは良いものの途中で飽きてしまった、なんて経験はありませんか?

私も結構あるんですよね(笑)

とくに散らかった部屋をみると、休日のまとまった時間をみつけては「よし!やるぞ!」と張り切るんですが、徐々にモチベーションが下がってくることが…。

なので、「やるべきこと」がどんなに溜まっていたとしても、一気にやろうとしないことが大事です。

片付けを習慣化したいなら、ムリせず、少しずつ消化していきましょう。

「ついで」を上手く活用

  • 洗い物をしなきゃ
  • ゴミを捨てに行かなきゃ
  • トイレを掃除しなきゃ

「やらなきゃ」と思うほど行動に移せなくなるので、そういうときは「ついで」を上手く活用しましょう。

上記の例でいうと、「キッチンまで飲み物を取りに行った”ついで”に洗い物をしちゃおう」「トイレで用を足した”ついで”に掃除をしちゃおう」といった感じです。

ポイントは”気がついたとき”に行動に移すこと。

こうすることで、「いつの間にか部屋が散らかっていた」「家事が溜まっていた」なんてことを防げます。

楽をしたいなら、「道具」への投資は惜しまない

面倒くさがりな人ほど、楽をするためにも「道具」への投資は惜しまない方が良いです。

なぜなら、「道具」を使うことで労力を最小限にすることができるから。

たとえば私の場合、掃除をするときに以前はクイックルワイパーを使っていましたが、あるとき掃除機を購入しました。

クイックルワイパーの方が軽くて省スペースで扱いやすいだろうという理由でずっと使っていましたが、「掃除機にすればもっと楽になるんじゃ?」と思ったんです。

で、購入してみたら、案の定、掃除機の方がだんぜん良い。

音はちょっとうるさいけど、何よりも楽ちんです。

っていうことで、楽をしたいなら、「便利アイテムがないか」を考えてみましょう。

「片付け」という観点でみると、お掃除ロボットを使うという手がありますね。あとは収納グッズを使ってモノを仕舞う場所を決めておけば、「どこに仕舞おうか…」と悩む時間が減り、結果として片付けの手間が省けるかもしれません。

なので、たとえお金が出ていくことになっても、楽をするために「道具」への投資は惜しまない方が良いと考えています。

おわりに

片付けを習慣化させるテクニックを紹介しました。

「忙しさのあまり片付けができていない!」ってことは、私もよくあります。で、そういうときは、だいだいイライラしてるんですよね…。部屋が散らかってると、心も荒れますし(笑)

なのでどんなに忙しくても、部屋周りのことはしっかりやるべきだなと思っています。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
HSPブロガーのシラカワサトです。 社会人2年目にしてブラック上司のもとで働くことになり、精神的に追い詰められた結果、自分がHSP(敏感気質)であることを知りました。 以来、自分と同じHSP気質の人の力になりたいという想いで、ブログやTwitterで情報発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)