“人見知り”には倉庫作業のバイトがオススメ。こんな私が4年間も続けられた理由

“人見知り”には倉庫作業のバイトがオススメ。こんな私が4年間も続けられた理由

人見知りだと、なにかとバイト選びに苦労すると思います。

とくに不安なのが、「周囲と上手くコミュニケーションがとれるか」ですよね。コミュニケーションに自信がないと、良さそうなバイトを見つけても躊躇してしまうでしょう(体験談)。

かくいう私も人見知りなので、学生時代のバイト選びにはすごく悩みましたが、倉庫作業はなんと4年間も続けることができました。

現在、バイト探し中で

  • 人見知りでもできるバイトってないの?
  • なるべく人との関わりが少ないバイトがしたい
  • 人付き合いが苦手でコミュニケーションに自信がない

という人がいたら、ぜひ倉庫作業をオススメしたいです。

飲食店バイトは3日で挫折。原因は「人見知り」

大学に入ってすぐに飲食店でバイトを始めましたが、3日で辞めました。

原因は、人見知りでコミュニケーションが苦手なこと。

「内気で人見知りだけどキッチンぐらいならできるかなー」という感じで始めたら、人間関係が上手くいかなかったんです。しかも、思いのほか覚えることが多かったという・・・。

 

人見知りな私が倉庫作業のバイトは4年間も続いた

飲食店を3日で辞め、次に始めたのが倉庫作業のバイトです。なぜ人見知りな私が4年間も同じバイト先にいられたのか、理由を書いていきます。

理由①作業中はほとんど会話がない

接客業と違って”モノ”を相手にするため、作業中はほとんど会話がないです。

コミュニケーション力を求められることもなく、担当の業務をきちんとこなしていれば怒られません。「全体の作業が滞りなく進んでいるか」が重要だからです。

「それってプレッシャーがすごくない?」と思うかもしれませんが、黙々と作業を進めたい私にとってはピッタリの職場環境で、だからこそ人見知りでも無理なく続けることができました。

理由②ルーチン作業が中心

私が働いていたバイト先では、上記の「作業中はほとんど会話がない」に加えてルーチン作業が中心だったので、より自分の業務に没頭できるような環境でした。

「ルーチン作業=機械的にやる作業」なので、余計なことを考えずに済みます。

理由③人間関係に恵まれていた

人間関係に恵まれていたのも大きかったです。

「会話が少ない」とは言っても、仕事なので多少のコミュニケーションはとらないといけません。

しかし周りが良い人たちばかりだったので、人見知りの私でも苦ではありませんでした。仕事を覚えるにつれて私を頼ってくれている雰囲気があったので、むしろ居心地は良かったですね。

ただ、これに関しては運としか言いようがありません・・・。実際に働いてみないと「どんな人たちがいるのか」は分からないので。

倉庫作業って何をするの?仕事内容は?

当然、仕事内容は職場によって様々となります。雑貨、衣料品、化粧品など、そもそも扱う商品が違うからです。

なのでここでは、私が働いていたバイト先から分かる範囲で倉庫作業の仕事内容について書いています。

ちなみに私は”出版取次”業界でバイトしていて、雑誌やコミックといった出版物のピッキングが担当でした。ピッキングばかりしていたので、他の工程についてはあまり詳しくありません。

参考:出版取次 – Wikipedia

[ピッキング]
伝票に従って、”決められた商品”と”決められた数量”を倉庫から取り出していきます。職場によってピッキングの方法も違っていて、主に2パターンあります。
①自分で倉庫内を歩き回って棚から商品を取り出していく
②コンベアで流れてきた伝票に従って商品を乗せていく(商品ごとに担当が決まっている)
[検品]
ピッキングされた商品の検品です。
ちゃんと伝票どおりの商品がピッキングされているか、危険物は混入していないか等のチェックをしていきます。
[梱包]
ピッキングが完了したものをダンボールに詰めて梱包し、商品が発送できる状態にします。
[仕分け]
梱包した商品を発送先ごとに仕分けます。ダンボールを指定の場所に仕分けていくものもあれば、トラックに積み上げるものもあるそうです。

人見知りなら倉庫作業のバイトがオススメ

人見知りの人はもちろん、以下のような人は倉庫作業に向いているでしょう。

  • 手先が器用
  • 人付き合いが苦手
  • ルーチン作業が得意
  • 自分の作業に没頭したい

コミュニケーション力はそれほど重要ではないので、人付き合いが苦手でも無理なく働けると思います。

おわりに

倉庫作業のバイトは、人見知りの私にとってピッタリな環境でした。

無駄な人付き合いがなく、黙々と作業できるのが4年間も続いた大きな理由だと思っています。

「人見知りでコミュニケーションが苦手・・・」という人は、倉庫作業のバイトを検討してみてはどうでしょう。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
HSPブロガーのシラカワサトです。 社会人2年目にしてブラック上司のもとで働くことになり、精神的に追い詰められた結果、自分がHSP(敏感気質)であることを知りました。 以来、自分と同じHSP気質の人の力になりたいという想いで、ブログやTwitterで情報発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)