仕事論

会社選びで気をつけたいコト。人付き合いが苦手なら「アットホームな社風」は避けるべき。

求人を見ていて「アットホームな社風」と目にすると、「なんか雰囲気が良さげな会社だな」と思いませんか?かくいう私は、そのフレーズに惹かれて今の会社に決めたクチです(笑)

その会社で実際に働いて気づいたのは、人付き合いが苦手な人ほど「アットホームな社風」は避けるべきということ。

人付き合いが苦手だから、せめて風当たりのイイ職場で…なんて思っている方がいたら、ちょっと考え直してみて下さい。

  • そもそもアットホームな社風ってどんな感じ?という方
  • なんか雰囲気が良さだなーという方
  • アットホームな社風なら人付き合いが苦手な自分でもやっていけそう、と思っている方

という方は、ぜひ読んでみてください。

アットホームとは

自分の家にいるようにくつろげるさま。家庭的。
引用:コトバンク

つまり、家庭にいるような居心地の良さを会社にも…ということになります。社員同士が家族のような仲になってほしいっていう意味もあるんじゃないでしょうか。

社員同士の仲が悪いよりはイイですね。

「アットホームな社風」の会社で働いてみて

冒頭で、私の職場がまさに「アットホームな社風」だと書きました。では、実際に働いてみてどう思ったか…。

飲み会を始めとして、社員旅行などのイベントが多いという印象です。もちろん断ることもできますが、自由参加(半強制)という感じ。

なんだか、帰属意識を試されているような気はしますね。

経営陣(主に社長)としては、ざっくばらんに何でも話せるような居心地の良さをつくりたいと思っているみたいで、やっぱりコミュニケーションを大切にしています。

もちろん、コミュニケーションの大切さは私も理解しているつもりです。でも、「イベントは参加すべき」という周囲からの圧力は何となく感じますね。

ちなみに社員旅行のお誘いは断りました(笑)

人付き合いが苦手なら「アットホームな社風」は向いていないかも

人付き合いが苦手でコミュニケーションに自信がない。だからせめて風当たりがイイ、フラットな会社で働きたいと思っている方もいるんじゃないでしょうか。

でも、人付き合いが苦手な人ほど「アットホームな社風」は避けるべきだと、私は思っています。

そのような会社の特徴として、「イベントが多い」と上述しました。たしかに、飲み会を始めとした多くのイベントで、社員とのコミュニケーションを図ろうとするのは良いことです。

しかし、人付き合いが苦手な人には、そのコミュニケーションが負担になることも(経験談)。苦手なのに無理してコミュニケーションをとらなきゃいけない、というのはストレスになります。

またそのような人は、仕事とプライベートをきっちり分けたがる傾向にあるとも感じています。社員旅行なんかは、仕事とプライベートが混在しているイイ例ですね。

いずれにせよ、人付き合いが苦手なら止めておいた方が良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私が「アットホームな社風」に対して抱いた印象と、それに基づく見解でした。感じ方は人それぞれで、実際に働いてみたら「結構働きやすい会社じゃん!」とか「社員はみんな仲が良くて楽しい!」とか思うかもしれません。

なので、あくまでも会社選びの参考程度になれば幸いです。

ABOUT ME
シラカワサト
社会人2年目にしてブラック上司のもとで働くことになり、精神的に追い詰められた結果、自分がHSP(敏感気質)であることを知りました。 以来、自分と同じHSPの人の力になりたいという想いから、ブログやTwitterで情報発信しています。