会社に行くのが苦痛なら辞めるつもりで働いてみよう

f:id:shirakawa_sato:20180818204211j:plain

どうも、シラカワサト(@shirakawa_sato)です。

あなたは、いつもどんな気持ちで働いていますか?

もしかして、

  • 仕事に興味がもてない
  • 人付き合いが苦手
  • 上司が理不尽な怒り方をする
  • 毎日の通勤がストレス
  • そもそも会社という環境が嫌い

などの理由から、会社に行くのが苦痛だと感じていないでしょうか?

もし会社に行くのが苦痛であれば、辞めるつもりで働いてみることをオススメします。

一生、いまの会社で働くつもりですか?

会社に行くのが苦痛でしょうがない…。

そんなあなたに聞きたいのが、「いまの会社でずっと働くつもりですか?」ということ。

私はありません。実は、いまの会社を近いうちに辞めるつもりなんです。(※後述)

いまの会社が特別ダメというわけではないですし、どちらかというとホワイトでしょう。

ただ、会社員としての働き方が自分には合ってないんだと思います。起業するのか、フリーランスになるのか、もうちょっとだけ会社員をやるのか、それはまだ分かりません。

いずれにしても、いまの会社にこだわりがなければ、辞めるつもりで働くのもアリかなと私は思います。

辞めるつもりで働いてみたら気持ちが楽になった

先ほど、私はいまの会社を辞めるつもりだというお話をしました。

会社員としての働き方が自分に合っていないと分かってからは、会社に行くのがより苦痛になって、「いつかは辞めよう」と決心しました。で、辞めるつもりで働いてみたら、すごく気持ちが楽になったんです。

仕事と向き合う姿勢に変化があったというべきでしょうか。

具体的には、

  • ムダだと感じる人付き合いは避ける
  • 理不尽な怒られ方をしても意外と平気
  • 周囲の目を気にして必要以上に残業しない

などです。

それまでは仕事が苦痛で仕方なかったのに、「いつかは辞めるんだ」と思うことで、気持ちに余裕が生まれました。

堂々と逃げることを覚えたって感じですかね。

「辞めるつもりで働くこと」に罪悪感は抱かなくていい

辞めるつもりで働くなんて、なんだか他の社員に失礼じゃない?

もしかしたら、そんな風に思うかもしれません。

しかし私としては、「辞めるつもりで働くこと」に罪悪感は抱かなくていいと思っています。なぜなら、お金をもらっている以上はしっかり働くだけで、「どんな気持ちで働いているか」はあまり関係ない気がするからです。

それに、ちょっと自分勝手な発想をすると、社員に「辞めたいな…」と思われた会社が悪いと思うんですよね。

「この会社でずっと働きたい」と思わせることができなかった時点で、会社側にも責任はあるんじゃないかと…。

もっというと、会社側が採用面接で社員を選ぶのと同じように、社員にも会社を選ぶ権利があるんですよね。

なので、「辞めるつもりで働くこと」に罪悪感を抱く必要はないと思います。

いまの会社以外にも選択肢はある

本当に会社を辞めるかどうかは置いておくとして、「いまの会社以外にも選択肢はある」ということを、ぜひ知っておいてほしいです。

そのためには、適当に求人を眺めてみるといいでしょう。『リクナビNEXT』は他サイトに比べて求人数が豊富なので、ぜひ登録しておくことをオススメします。私も転職活動時代に利用していました。

転職を経験した私からすると、他に会社はいくらでもあります。

「いまの会社だけが全てじゃないんだ!」と、逃げ道があることを知っておいてください。

おわりに

いつかは会社を辞めるつもりで働くようになってから、すごく気持ちが楽になりました。

必要以上にがんばることもなくなったし、 プレッシャーから解放された感じですかね。

会社に行くのが苦痛だと感じるなら、ためしに「辞めるつもりで働くこと」をオススメします。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
HSPブロガーのシラカワサトです。 社会人2年目にしてブラック上司のもとで働くことになり、精神的に追い詰められた結果、自分がHSP(敏感気質)であることを知りました。 以来、自分と同じHSP気質の人の力になりたいという想いで、ブログやTwitterで情報発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)