新卒入社した会社を一年足らずで辞めた理由

「毎日が残業続きで辛い」
「仕事内容に興味が持てない」
「こんな事をするために入社したんじゃない」

これらの理由から入社する前後でギャップを感じ、新卒で入った会社を辞めるべきか悩んでいませんか?

私は最初に入った会社がブラック企業だったので、一年足らずで辞めています。その後に転職し、現在はIT企業でSE(システムエンジニア)として働いています。

今回は、私が前職はどんな会社で働いていたのか、なぜ退職するに至ったのかを書いていきたいと思います。

新卒入社した会社はブラック企業だった

就職活動が上手くいかなくて、唯一内定をもらえたのがその会社でした。 まさか自分がブラック企業に就職することになるとは思ってなかったです。就職浪人するよりはマシだと思って入社を決めましたが、もっとよく考えるべきだったと後悔しています。

仕事内容は買取検品でした。

それなりに大きな通販サイトを運営している会社で、お客さんから買取依頼のあった商品に不備がないか、買い取った後に販売できる状態かをチェックするのが主な仕事です。

業務はいたって単純で、正直言って誰でもできるような仕事内容に不満を感じていました。あとは立ちっぱなしで作業していたので、肉体的にキツかったです。

周りの先輩や上司を見てもやっていることはほぼ同じ。この仕事を続けていった先に何があるのだろうか、漠然とした不安を感じていました。

次に不満だったのが拘束時間の長さ。

毎日の残業が3~4時間は当たり前でした。残業が減らない会社ってどこもそうだと思うんですけど、残業込みでスケジュールを組んでいるんですよね。朝礼で上司からその日の予定作業時間を言われるんですが、残業することが前提になっていました(笑)

たまに2時間で帰れる時はあるんですが、私にとっては多すぎる残業時間。”2時間も”残業があるにも関わらず、「早く帰れる」と喜んでいる周りの社員を見て、この光景は異常だなと思いました。

退職を決意した理由

上述したように、会社への不満は色々ありました。

一番は、肉体的にしんどくて体調にも影響が出ていたこと。残業時間を考慮すると、毎日11~12時間は立ちっぱなしで作業していることになり、もともと持病で腰痛を抱えていたのが更に悪化しました。

病院や整体に通いながら、だましだまし働いていましたが、ついに限界だと感じ退職に至ったわけです。

体を壊してまで、自分を犠牲にしてまで働くような会社ではないと思いました。

当時は社会人一年目だったのでお金もなく(今もですが)、金銭面で不安もありました。でも辞めてよかったです。

最後に

ヤバいと感じたら辞めて良いです。逃げて良いです。

入社して半年とか一年で辞めたらキャリアに傷がつくんじゃないか、転職活動時に苦労するんじゃないかと心配な人もいるかと思いますが、何とかなります。

実際、私が何とかなっているんですから。

「どんな仕事でも3年は続けろ」とよく言いますが、やりたくない仕事を3年も続ける根性は私にはありませんでした。

もしかしたら3年続けていれば、いつかその仕事が楽しいと思える時が来るのかもしれません。でもその保証もどこにもないわけで…。

なので、この会社なんかヤバいなとか思っていたのと違うとか、何かしら違和感を覚えたら辞めても良いと思います。

もっと気楽に生きましょう。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
HSPブロガーのシラカワサトです。 社会人2年目にしてブラック上司のもとで働くことになり、精神的に追い詰められた結果、自分がHSP(敏感気質)であることを知りました。 以来、自分と同じHSP気質の人の力になりたいという想いで、ブログやTwitterで情報発信しています。 詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)