私が実践した、会社に行きたくないときのメンタルケア4つ

f:id:shirakawa_sato:20180924154053j:plain

 

どうも、シラカワサト(@shirakawa_sato)です。

 

会社員として働いていれば、誰しも「会社に行きたくない…」という瞬間があるかと思います。

 

理由は人によって様々で、

 

  • 上司が怖すぎる ((((;゚Д゚))))
  • 仕事内容が合っていない
  • 残業が多すぎる
  • 働くことに対して前向きになれない

といった感じではないでしょうか?

 

かくいう私も、上司が怖すぎて会社に行きたくない時期がありました。毎朝泣きそうになりながら出社しましたし、ときには休むことも。

 

今回はそんな私が実践した、会社に行きたくないときのメンタルケアを紹介します。

 

「転職する」とか「部署異動する」とか根本的な解決も大事ですが、本当につらいなら、まずは自分をしっかりケアしてあげてください。

 

 

 

今の会社だけが全てではない

 

前提として、「今の会社だけが全てではない」ということを憶えておいてください。

 

ちょっと言い方はアレですが、仕事なんて探さなきゃいくらでもあります。これは、私が転職する際に求人を眺めていて実感したことです。

 

その気になればいつでも辞められるんだ!」と思うことで、だいぶ気持ちがラクになりますよ。

 

会社に行きたくないときのメンタルケア

 

がんばって働いた自分にご褒美をあげる

 

がんばった先にご褒美があるというのは、それだけで原動力になります。

 

ご褒美は何でもよくて、例えば、

 

  • 週末に友達と遊ぶ予定を入れる
  • 帰ったら好きなだけマンガを読む
  • 今週を乗り切ったら欲しかった洋服を買う

などなど…。

 

私はほとんど毎日、仕事帰りに大好きなチョコレートを買い食いしていました。食べることでストレスを発散していたんです。

スポンサーリンク

 

ネットで同じような境遇の人を見つける

 

とくにTwitterで「仕事 辞めたい」「仕事 辛い」などで検索してみると、同じような人がいっぱいいます。

 

だからなんだって感じですが、そういう人たちの体験談や近況を見ると、不思議と安心するんですよね。「あ、つらいのは自分だけじゃないんだ」って。

 

そのたびに「自分もがんばろう」って思えて、その感情が一時のエネルギーに変わることもありました。

 

仕事のことを忘れるほど何かに没頭する

 

「寝ても覚めても仕事のことが頭から離れない(悪い意味で)」という人には、仕事のことを忘れるほど没頭できる何かが必要です。

 

いつも仕事のことを考えてしまうというのは、プライベートも仕事に支配されている状態だからです。こうなると危険で、帰っても十分に休むことができず、言葉通り「翌日の仕事に備えるだけ」になってしまいます。

 

私は某ネトゲにハマっていた時期があり、それに打ち込むことで仕事のことを忘れようとしていました。

 

「現実逃避」というと聞こえは悪いですが、ネトゲをしている間は仕事のことは忘れられていたので、効果はあったと思います。

 

本当につらいなら休むのが一番

 

これは最終手段です。

 

上記の方法で会社に行きたくない自分を奮い立たせてみても、どうしても無理な日はあるんですよね。

 

そんなときは、思い切って休みました。だって無理なんですもん。

 

休むことに対して罪悪感を抱く人もいると思いますが、仕事よりも、他人の目よりも、自分を一番に考えて良いと思います。

 

「無理だ」と感じたときは、心がSOSを出しているサインですので。

 

頑張ることが美徳ではない

 

日本人は、がんばることを美徳とする傾向にありますよね。

 

でもそんな風潮に煽られて、「自分もがんばらなきゃ…」「こんな弱気じゃダメだ…」なんて思わなくていいです。

 

そもそも働くことに前向きになれない人はいますし、周囲と同じようにがんばれない人だっているはずなので。

 

自分には向いてないことに対し、真正面からぶつかる必要はないと考えています。

 

おわりに

 

会社に行きたくないときのメンタルケアを紹介しました。

 

まとめると、

 

  • がんばって働いた自分にご褒美をあげる
  • ネットで同じような境遇の人を見つける
  • 仕事のことを忘れるほど何かに没頭する
  • 本当につらいなら思い切って休む

「会社に行きたくない!」という人は、自分をケアするという意味でも試してみてはどうでしょうか?

 

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK