社会人が退屈な毎日を刺激的にするためのヒント【日常→非日常】

f:id:shirakawa_sato:20181028205525j:plain

 

社会人になってからというものの、自宅と会社を往復するだけの日々。

 

そんな退屈な毎日に嫌気がさしているという人は多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、社会人が退屈な毎日を刺激的にするためのヒントを書いていきます。

 

結論からいうと、「生活パターンをちょっとでも変えてみると程よく刺激が得られるよ」というお話し。

 

  • 仕事ばかりで退屈な毎日に刺激がほしい
  • 自宅と会社を往復するだけの日々に嫌気がさしている

という人の参考になれば幸いです。

 

 

社会人になると毎日が退屈になってしまうのはなぜ?

 

社会人になると自宅と会社を往復するだけの日々になってしまい、毎日が退屈に感じてしまいます。

 

学生時代なら部活をしたり友達と遊んだりバイトしたり、それなりに刺激はありました。でも一般的には社会人になったら、そういうのはなくなるかと思います。

 

会社の飲み会はありますけど、そもそも楽しくないので、それを「刺激的」といって言いのかは微妙なところです(笑)

 

また、人間は変化を嫌う生き物ですので、現状を維持したがるんですね。何か新しいことを始めようとしても重い腰が上がらない、というのは私もよくあります。

 

これらの理由から、「退屈な毎日から抜け出したい」と悩む人は多いのではないでしょうか?

 

社会人が退屈な毎日を刺激的にするためには?

 

退屈な毎日を刺激的にしたいのであれば、生活パターンをちょっとだけ変えてみるといいでしょう。

 

何気ない毎日が、普段と違う行動をするだけで日常から非日常へと変化します。

 

スポンサーリンク

なにも「特別なことをしよう!」と意気込む必要はありません。先ほど書いたように、人間は変化を嫌う生き物だからです。

 

ちょっとでもいいから生活パターンを変えてみることが、刺激を得るヒントになります。

 

私が実践した、退屈な毎日を刺激的にするための行動

 

ここでは、私が刺激を得たいときに実践していることを書いていきます。

 

とはいっても、なにも特別なことはしていません。生活パターンをちょっと変えるだけで十分だからです。

 

仕事帰りに映画を観に行く

 

私の場合、休日に映画を観に行くことはあっても、平日に行くことって滅多にないです。

だからこそ、仕事終わりに行く映画館はそれだけで刺激的なんですよね。

 

とはいっても仕事の疲れがあるため、休日前の金曜日が狙い目。

 

通勤ルートを変えてみる

 

代わり映えしない風景ほど退屈なものはありません。

 

なので私は、ちょくちょく通勤ルートを変えています。

 

ちょっと道を変えただけなのに、風景がガラッと変わるのが面白いです。

 

休日の散歩

 

休日は散歩もかねて、「通勤ルートと真逆の方向を探索してみる」ということをやっています。

 

家の近所にお寺があったり、意外なところにコンビニがあったり、色々と発見があって楽しいです。

 

ブログを書く

 

趣味として気軽に始められるという点で、ブログはオススメですね。

 

どんなことでも記事のネタになるため、ブログを始めてからというものの常にネタを探そうとアンテナを張るようになりました。

 

アンテナを張るようになると、何気ない日常から気づきを得ることができます。

 

ちょっとでも生活パターンを変えてみると刺激が得られる

 

「退屈だなー」と嘆いていても、何も変わりません。

 

ですが、ちょっとでもいいので生活パターンを変えてみると、退屈な毎日が刺激的になります。

 

  • 普段は節約してるけど、今日の昼食は豪勢にいこう
  • いつもとは違うスーパーで買い物してみよう
  • 明日の朝はちょっとだけ早起きしてみよう

この程度でOK。

 

いつもと違うことをすれば、それはもう「非日常」。退屈な毎日なんかではありません。

 

おわりに

 

社会人が退屈な毎日を刺激するためのヒントを書きました。

 

私も社会人になってからは、「なんか退屈だなー」と感じることは多々あります。そんなときは、今回紹介した方法を含め、いつもと違うことをするようにしていますね。

 

「退屈な毎日を抜け出したい!」という人の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK